2C2 10:45~11:30
【事例】
SimulationXによる放送中継車両の最大安定傾斜角度解析の事例
池上通信機株式会社
システムセンター
技監
糸川 一幸 様

図研テック株式会社
技術統括部
技監
藤田 哲也
放送中継車両は、限られたスペースの中で必要な機能を実現するシステム構成、オペレータの効率的な運用をサポートする機器配置、省スペース、省電力化といった機能に加え、道路交通法に則した高度な車両設計が要求されます。本講演では、機器の配置による重心移動と車両最大安定角度について、1Dシミュレーションプラットフォーム『SimulationX』を用いたフロントローディングの取り組みについて説明します。
【対象製品】SimulationX
【対象業種・分野】1Dシミュレーション