2D5 14:30~15:15
【ロードマップ】
AI(人工知能)の次世代設計への活用の取り組み
Zuken Technology Center
Engineering Manager
Dr. Kyle Miller
株式会社図研
EDA事業部 EL開発部 EL3セクション
チーフエンジニア
生田 勝義
近年、AI(人工知能)は今まで困難とされていた問題を次々と解き、様々な分野で活用され始めています。これらの技術は、EDAにどのように応用できるでしょうか?
図研は複数の領域でEDA/PLM領域にAIを活用するための研究プロジェクトを進めています。
本セッションでは、ニューラル・ネットワーク、敵対的生成ネットワーク(GAN)、遺伝的アルゴリズム(GA)、自己組織化マップ(SOM)等のAI技術をPCB設計の配置配線、DRC、多目的最適化問題等に適用するために研究した内容の途中報告と、今後の方向性を説明します。
【対象製品】CR-8000 Design Force
【対象業種・分野】全般
同時通訳同時通訳